宿数わずか11軒の山里の温泉地福地温泉。

 

   何もない豊かな環境が里を包みます。

 

この度有志を集い環境を生かした新たな試みとして

 

「福地温泉ECOエネルギー委員会」を設立。

 

自然の力を利用したエネルギーの創出にて新しい可

 

能性を模索します。福地温泉ではすでに温泉を利用

 

した熱エネルギーを取り入れておりますが、今後は

 

新しく地形を利用した小水力発電をメインに様々な

 

ECOエネルギー事業に取り組みに挑戦します。

 

さらにこの事業を通して温泉街の町並み再生も視野

 

に入れ自給率100%を最終目標にエネルギー推進モ

 

デル温泉街を目指します。

 

 小さなことから一歩づつ確実に進めます。

 

 皆さまどうぞ温かくお見守りくださいませ。

 

福地温泉のこれまで

昭和30年以前、福地の各家では水車が回り、
河川の水力を日常の動力として利用し、脱穀や粉挽きなどに利用してきました。

しかし、温泉街として栄え始めてからは、その水車を無くし宿を建て、
道路をキレイに舗装し現在の姿になりました。 

確かに生活の便は向上しましたが、
「古き良き田舎の姿」の一部を私たちは失ってしまったのです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now